免疫活性化作用を得る|肝臓の数値の異常を改善|長く健康的に過ごす
男性たち
  1. ホーム
  2. 免疫活性化作用を得る

免疫活性化作用を得る

中年女性

医療技術というのは、日々進歩していることを思い知らされます。先日、ネットサーフィンをしていると一つの医療記事に目が留まりました。その医療記事というのはシイタケ菌糸体について書かれたもので、シイタケと医療にどういった関係性があるのか非常に興味がそそられたのです。シイタケ菌糸体について書かれた医療記事のページを開いてみると、シイタケ菌糸体が一体何なのか、どういった効果があるのかを知ることができました。シイタケ菌糸体というのは、普段食べる機会のあるシイタケの笠の部分とは別にある糸状の部分だそうです。菌糸体には栄養素が貯め込まれており、十分な栄養が貯まるとキノコの笠が作られると知りました。つまり、キノコの笠は実の部分であり本体はその菌糸体だったということです。それだけでも驚きましたが、シイタケ菌糸体の持つ効果にはさらに驚かされました。

シイタケ菌糸体には免疫力を活性化する作用があり、その作用を利用することで「がん」を抑制することができるというのです。がんは細胞が暴走し増殖してしまう病気のことで、体内にある免疫細胞は増え続けるがん細胞を減らすために攻撃します。しかし、免疫細胞は逆にやられてしまってその数が減っていってしまうそうです。そうなってくると、がん細胞が更に増殖し易い環境が整ってしまうでしょう。シイタケ菌糸体の免疫活性作用によって免疫力を高めることで、免疫細胞の数を増やすことができるのです。免疫細胞の数が増えると、それだけがん細胞の増殖を食い止めることができます。それにより、シイタケ菌糸体によるがん進行防止効果を得ることができます。シイタケがそんなに凄いものだったとは知らなかったので、これからは見る目が変わりそうです。