男性と女性

薬による処方条件の違い

中年女性

更年期障害という診断を病院で受けた時には、更年期障害に効く薬を処方してもらうことができます。薬は複数あり、それぞれ処方条件があるそうです。診察時には、担当医にその条件に関する説明をしっかりと聞くことをお勧めします。

もっと読む

免疫活性化作用を得る

中年女性

シイタケには、笠を作る母体としてシイタケ菌糸体と呼ばれる部分があるそうです。そのシイタケ菌糸体には高い免疫力活性作用があるらしく、その作用を利用することでがんの進行を抑えることができるというのです。

もっと読む

効果的な食材を知る

サプリを持つ人

健康診断の結果

若い頃は健康だった身体も、三十代を過ぎた辺りから何かしらの問題にぶつかってしまうものです。先日、病院にて健康診断を受けに行った時、血液検査の結果から肝臓の数値が高いという診断結果でした。健康診断を行なってくれたお医者様にその数値に異常があるとどういった問題があるのかを聞いたところ、肝臓にある肝細胞がアルコールやウイルスによって障害を受けている可能性があるということでした。そして、そのまま肝細胞がアルコールやウイルスによって障害を受け続けると、大きな病気に発展する危険性があるとも言われたのです。数値が高くなってしまった原因は、お酒の飲み過ぎだと自分でもすぐ分かりました。お酒はほぼ毎日飲んでいたため、肝臓に負担が掛かってしまっていたのでしょう。

改善のための食事

数値を正常な状態に戻すためには、食生活の見直しが一番大切だそうです。私の場合であれば、お酒を飲むことを控えることが食生活の見直しとなるかと思います。ただ、お酒の他にもバランスの良い食事が重要になると聞き、どういった食事が肝臓の数値を改善する上で最適なのかを調べてみました。その最適な食事というのは、炭水化物やタンパク質、脂質の摂取を抑える食事です。つまり、野菜を中心とした食生活になります。ただ、野菜だけだと物足りなく感じてしまいます。インターネットで調べたところ、魚であれば問題ないとのことでした。また、様々な食材の中でも「牡蠣・シジミ・大豆・ニンニク・ゴマ」といった5つの食材は特に肝臓に良い成分を含んでいるらしく、率先して食生活に取り入れていこうと思います。

健康的な成分

肝臓に良い成分を含んだ食材として紹介した「牡蠣・シジミ・大豆・ニンニク・ゴマ」について、それぞれの食材の含む成分というのはどれも有効な健康効果をもたらしてくれるものだと言われています。例えば、牡蠣に含まれている成分です。牡蠣にはタウリンと呼ばれる肝臓に良い成分が多く含まれている他、体の成長を促進し元気を与えてくれる亜鉛というミネラル成分も含まれていると知りました。その他の食材においても、肝臓に良い成分に加え健康効果をもたらす様々な成分が含まれているそうです。つまり、それらの食材を多く取り入れることで、数値を改善することができるだけでなく、健康な身体を作ることにも繋がるということになるでしょう。私と同じように、肝臓の数値で悩んでいる方がいるのであれば、先程記載した5つの食材を生活に取り入れてみることをお勧めします。

不思議な生物の健康効果

最近ではミドリムシを使用した食品が注目を集めているとのことで、ミドリムシとは何か、どういった効果を得られるのかについて調べてみました。どうやら、ミドリムシには栄養素が豊富に含まれており、様々な健康効果を期待できるようです。

もっと読む